【無料】障害年金受給可能性判定【自宅で最短1分入力】

受給事例などから障害年金がもらえる可能性をイメージできましたでしょうか。

ご自身がこれから障害年金請求を進める上で、一番最初に知っておくべきことは「自分はもらえる可能性があるかどうか」です。

しかし、自分だけではもらえる可能性を確認することは難しい部分もあります。

そこで最短1分ほどの入力で障害年金をもらえるかどうか無料診断を行えるよう質問を用意しました。

「障害年金請求をこれから進めたい方」「いま障害年金を請求準備をしている方」はカンタンに無料で診断ができますので、ぜひお試し下さい。

※全国の各地の方から毎月たくさんの方にご利用いただいています。

※19歳以下、または65歳以上の方、すでに請求書類を提出して、決定待ちの方は対応できませんのでご注意下さい。

ご利用にあたってのポイント

安心してお申し込みいただけるよう、以下のポイントをご確認下さい。

・個人が特定されません。

「フリガナのみの氏名」「お住まいの地域」だけの登録でご利用いただけます。

・お電話はいたしません。※ご希望の場合、お電話でのご連絡も可

原則メールでの返信になります。お電話はご希望がある場合だけです。

・障害年金に関する具体的な質問もできます。

お送りするのは「受給判定」と「ご案内」になります。判定をお送りする際に具体的なご質問にもお答えします。

・他の社労士の先生にすでにご相談されていても大丈夫です。

・病院や医療機関などからもらえるのは難しいと言われても大丈夫です。

お申し込みから回答までの流れ

入力から回答を受け取るまでの流れは以下のようになります。

①フォームから入力します。

最短1分で入力ができます。詳細にご質問を記入いただいてもかまいません。

②受給判定を申し込むボタンを押す

入力後「申込」ボタンを押します。自動受付メールが送信されます。受信を確認して下さい。

※受信できていない場合「迷惑メールフォルダ」にあるか「メールアドレスの入力間違い」の可能性があります。

③受給判定をメールで受け取る

通常48時間以内にメールにてお送りします。土日祝日や休業日の場合は翌営業日以降にお送りします。

無料受給判定フォーム

以下のフォームよりお申込下さい。

    【お申込者様に関する項目(必須)】

    氏名(フリガナのみ)

    メールアドレス

    現在の年齢

    お住まいの市区町村

    受給可能性がある場合、障害年金請求支援の希望について

    【請求代理を検討されていて、詳しい受給判定をご希望の場合】お電話番号(任意)

    【病状・生活に関する項目(必須)】
    ※最短1分程度で入力できます。

    傷病名

    初めて病院に行ってからの期間

    初めて病院にいった当時の年金の種類

    年金の滞納の有無

    病状による日常生活への影響(1人暮らしをしていると仮定)

    現在のお仕事の状況

    障害者手帳の有無(精神保健福祉手帳・療育手帳を含む)

    【任意の入力項目】
    ※ご記入いただくと、より的確な判定ができます

    具体的な症状、日常生活・仕事への支障について

    (記載例①:脳梗塞で右半身の手足にまひがあり、歩くのが大変。外出時は車椅子を使用。)
    (記載例②:うつ病で外出不可。病院に行く時だけなんとか外出する。1年以上無職。)

    障害年金の請求手続きで具体的に確認したいこと(任意)

    (よくある質問例①:もらえる可能性があれば医師に相談したいです。何か注意点はありますか?)
    (よくある質問例②:手続きを自分で進める場合はどのくらいの時間がかかりますか?)
    (よくある質問例③:すぐに請求したいです。請求支援について内容を詳しく聞きたいです。)

    個人情報保護方針についてはこちら

     

    「【無料】障害年金受給可能性判定【自宅で最短1分入力】」の関連記事はこちら

    の情報はこちら

    受給された方からのインタビューをご紹介します