統合失調症で発症から30年近く後に申請して障害基礎年金1級年額97万円受給できたケース

障害年金受給の詳細

女性(50代)
傷病名:統合失調症
決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級
受給金額:97万円

相談時の状況

ご自身には病気の自覚がなく、ご家族からご相談いただきました。入院中であることや自身やご家族での申請が難しいいため、当センターへご依頼いただきました。

社労士による見解

ご自身が記入したヒアリングシートでは、何も問題なく病気ではないと主張されておりました。ですが、ご家族から見ると明らかに病気を患っている状態でした。その点医師からも病状について意見をいただき申請できると判断しました。

受任から申請までに行ったこと

障害年金認定日前でしたが、申請準備を進めました。病院のご協力もあり、障害認定日到来後10日以内で申請できました。結果、無事障害認定日で1級の受給が決まりました。

お一人で悩まず、まずはお気軽にご相談してみませんか?

相談会では、以下のようなお悩み・ご質問にお答えしております

●障害年金をもらうための必要書類は何か
●障害年金をもらいたいが、自分はもらえるのか
●医者に「診断書の取得が難しい」と言われたが、どうにかならないか・・・?
●年金事務所に行っても「少し難しい」と言われたので、諦めかけている。方法はないか?

ご相談の流れとお問い合わせについて

ご相談の流れとお問い合わせについては、こちらのページをご覧ください。

メールでのお問い合わせはこちら